スターバックス症候群になってない?症状チェックと解決のヒント

スターバックス症候群。

こんな病気(?)を聞いたことありますか?

おそらく誰もが一度は通る道だと思いますが、そのまま放っておくのは危険です。

スタバに慣れてない方はすぐにでも症状チェックをしてみましょう。

SPONSORED LINK

スターバックス症候群の症状チェック

・何を注文していいか分からない

・注文のシステムが分からず軽くパニックになる

・結局無難なコーヒーを選んでしまう

・分からない言葉だらけでオドオドしちゃう

もしあなたがこの4つのうち一つでも当てはまるなら、スターバックス症候群の可能性が高いです。

ドリンクサイズのSは分かる、でもTってなんだ?!

商品名がやたら長い!コーヒーかすらわからん!

スタバに入ってそう感じた方も多いはず・・・。

今やスタバの常連の方でも最初は戸惑ったと思います。

こうした症状はスタバだけではありません。他にも注文システムや食事スタイルが独特なお店ってありますよね?

そして結局無難に済ませてしまいがちです。

18725942 - waitress serving man coffee

スターバックス症候群を解決するヒント!

①詳しい人と一緒にお店に行く

②事前にお店の予備知識をつけておく

③恥を捨ててお店の人に聞く

一番やってはいけないのは、無難にその場しのぎをしてしまうことです。

そのままでは、次にスタバに入った時も同じ状況になってしまいます。

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」と言いますからね。

SPONSORED LINK

スターバックスの注文システムやサイズの種類など基礎知識はスターバックスの公式サイトで分かりやすく解説されていますので、参考にしてみてください。

スターバックスコーヒー

さらにもっと詳しいスタバ攻略法はこちらを参考にしてみてください。

スタバ初心者必見!もう迷わない、スタバで呪文のように注文が出来るアプリ2つ!

18134928 - sunny morning with cup of coffee

終わりに

スターバックス症候群、と言うと少し大袈裟かもしれませんが、放っておくと大事な場面で恥をかいてしまうことになるかもしれません。

もし少しでも、「そういえば、、、」と不安になった方は今のうちに予備知識を入れておきましょう!